世界の幸せの一端をになうZadigのバイク



ベルギーを本拠地とするZadig 社が「Salander(サランダー)」という格別の存在感あるカスタムモデルを発売しました。1979年型ホンダCJ250TIを生まれ変わらせたSalanderモデルはレトロで力強いデザインと細部にわたる美しいシルバー色が魅力です。走りやすさに重点を置いた簡潔にしてシンプル、懐かしくも新鮮であるこのゴシックスタイルに魅かれるバイクファンは多いでしょう。

このSalander モデルはZadigのサイトから購入できます。http://zadigmotorcycles.com/shipping-information/
そして、素晴らしいのが、このZadig社のCSR(企業の社会的責任)です。
創設者のファビアン氏のゆるぎない善意の信念のもと、カスタムバイクのビルダー活動を通じて得た利益から病気の子どもを救うチャリティー活動に寄付をしています。カスタムしたバイクが売れることにより、命を脅かされている病気の子どもへ慈善寄付ができるしくみを構築した非営利の法人活動は全く新しい取り組みでしょう。そして十分な役目を終えたバイクは入札方式で最高入札者へ落札され、その売上金も病気の子どもを助けるチャリティーの寄付金の一環となります。社会を良くする力強く美しいフォルムのバイク、時代へ一石を投じる製品となりそうです。

画像ソース:thebikeshed.cc